実は重要!相続税の見直しは財産を守る

相続税の見直し重要

 全国的に2013年頃から不動産価格の上昇が顕著になってきた。路線価や固定資産の評価基準となる公示地価の沖縄の上昇率をみると、13年から上昇が始まり19年まで約20%の上昇が見られる。1990年代前半のバブル期とは違い、人口が増えるエリア、観光エリアを中心に上昇が見られたのが特徴。しかし、沖縄県内の銀行融資は厳しくなってきており、今年から価格上昇に陰りが見えてきたように思う。


 一方で、ここにきて他府県の金融機間が収益を確保するために、また不動産への融資を増やし始めているという話も聞こえてきている。他府県からの越境融資で沖縄の不動産への投資が始まることも考えられ、そうなればもう少し上昇していくのかもしれず、今後の動きは未知数とも言える。


 不動産を持っている方からすると、価値が上がった!いいぞ!もっと上がれと思うかもしれないが、売却するなら価値の上昇の恩恵を受けることができるものの、代々の地主でこれからも不動産を守っていかねばならないという方、また、企業などが保有するオフィスや工場などについては、保有していく上でかかるコストを見直ししていかなければ収益のロスを起こしてしまう。


 例えば、固定資産税は3年に1度見直されるが、保有している不動産のある地域の不動産価格が上昇すると、支払う固定資産税も高くなっていき収益を減らすことになる。本来ならば不動産価値が上昇すれば家賃等も同じように上昇させるのが自然だが、実際にはそう簡単に家賃へ転嫁できるものでもなく、家主や地主が収益を減らすという状況が一般的に多い。


 もうひとつは、相続税の見直しも重要だ。固定資産税のように毎年支払うものではないので気にしてない方も多いかもしれないが、相続税を計算する際に基礎となる路線価も毎年見直しされているということを知っておいていただきたい。基本的には公示地価の80%くらいの価格が路線価と言われているが、公示地価が沖縄県平均で20%上昇している点を考えれば相続税の見直しは財産を守るためにも必須と言える。


 実際に、5年前は相続税がかからなかったというお客さまの財産を見直ししたところ、相続税が3千万円必要になったという事例もある。


 見直しをすることで、より現実的な納税資金対策、相続対策、資産保持対策ができる。代々守って来た財産を守り、子や孫が幸せでお金に困らない環境をつくるためには重要なポイントだ。


#亀島淳一

親子三代幸せサポート®  幸せ相続計画® は株式会社シナジープラスの登録商標です。

〒901-2424 沖縄県中頭郡中城村字南上原1007 3・4階(受付3階) 
TEL:098−963−9266(本社・代表番号) FAX:098−963−9267

Copyright © 2019シナジープラスグループAll Rights Reserved.